自販機の設置で土地活用【日常の様々なシーンで活用が予想】

ペットボトル

ラインナップにこだわる

自販機

自動販売機を設置する際に重要となるのが、「どの飲料をメインに据えるか」ということです。一部の飲料に偏った自動販売機を設置しても、安定した収益を見込むことは出来ません。そのため、多くの飲料をバランスよく配置した自動販売機が、設置を求められる自動販売機と言ってもよいでしょう。自動販売機で扱われる飲料の中でも1、2を争うほどポピュラーなものが、コーラです。コーラはここ100年程度の間で広く普及した飲料で、清涼飲料水の定番とも言えるような商品です。そのため、取り揃えることで安定した売上を叩き出してくれるでしょう。しかし、いくらコーラが定番だからといってもコーラだけ取り揃えるのではよくありません。コーラをはじめとした炭酸飲料全般は、大量に飲むことが出来ない、味に飽きやすいといった特徴も持っています。そのため、味に飽きが来ない飲料水も取り扱っておきましょう。

飽きにくい水の定番というと、やはりお茶が挙げられます。お茶は糖分などが含まれていないため、いついかなるシーンでも飲むことが出来ます。食事時との組み合わせも良いので、オールマイティな飲料として安定した売上を保ってくれるでしょう。さらに、これら2つに加えて自動販売機の定番といえるのが缶コーヒーです。缶コーヒーは非常に多様な種類が販売されており、その人気は非常に高いです。また、コーヒーでありがちな「淹れるのが面倒」といった悩みもうまく解消しているので、リピーターは多いです。ここまでのコーラ、お茶、コーヒーが自動販売機の定番といえる飲料です。これらの飲み物を主軸に設置する自動販売機の品揃えを選んでいくと、穴のないラインナップが完成します。